忍者ブログ
ARTs*LABoが主催する P-web・ポスカ展に関しての情報を発信します。
[144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【メールでインタビュー 026 ・ 糸乃さん】

0605.jpg








webポスカ展開催時の人気のコーナー"メールでインタビュー"
P-web04の最初のお客様は糸乃さん


淡い色彩と色々な"カタチ"の組み合わせで
独特な和の世界を表現していて、
ポスカ展でも大人気の作家さんです。

今回のインタビュアーは前回の"メールでインタビュー"
ご登場頂いたすがわらあいさん

"糸乃さんにすがわらさんがインタビューする"と言う
とても豪華な企画になりました^^
お二人ともファン同士と言う事で
とてもボリュームがあるインタビューになりました。
ゆっくり・たっぷり楽しんで頂けたらと思います^^

それではすがわらさん!宜しくお願いします!!


【すがわら】今回Ryuさんに代わり糸乃さんのインタビュアーを
勤めさせていただくこととなりました、すがわらあいと申します。
 拙い部分もたくさんあるかと思いますけれども、どうぞよろしくお願い致します。

----- しのさんと作品について -----


【すがわら】 意識して絵を描かれるようになったのはいつ頃からですか?
何かしらのキッカケはありましたでしょうか。

【糸乃】 大学に進むために絵を描く(学ぶ)ようになりました。
"人に見せる"ことを意識して制作しているのは、ここ数年です。

★★★

【すがわら】 好きな作家さんや影響を受けた作家さんはいますか?

【糸乃】 色に惹かれるのはマリー・ローランサンの、透明感のある油彩作品、
かたちや構成で見飽きないのはカンディンスキー、です。
和菓子やお花や花鳥画、日本の造形も好きでよく見に行きます。

【すがわら】 日本の造形ってすごく繊細ですよね。
静かな中、芯の通った美しさ・・
のようなものがあるような気がしてとっても憧れます。

★★★

【すがわら】 糸乃さんの作品を拝見するとまず
パッと色と形と模様が目に入ってきて、
それがゆっくりやんわり混ざり合って絵になっていく
というような印象を受けます。
そんな絵のイメージは、どういった時に生まれてくるのでしょうか。

【糸乃】 ありがとうございます*
幾何的で抽象的なパターンが好きなのもあって、
素敵だな描きたいなと思うものに出会った時、
ちょっと視点をひいて、ひとつまみファンタジーを入れて、
抽象的に表現できないかな、と考えているのが好きです。
頭のなかを○や□や△がぐるぐるしています。

【すがわら】 ひとつまみのファンタジーが幻想的にさせるですね~。
少しずつ形を削っては足して、削っては足して。
抽象的にシンプルに~と求めれば求めるほど難しいものですけども、
でもそこをぐるぐる、○□△をぐるぐると頭に浮かべるのは楽しいですよね。
自分で形に法則をみつけられた時はとっても嬉しいです^^

★★★

【すがわら】 絵のイメージがなかなか浮かばないということもあるかと思うのですが、
そういった時はどうされてますか?

【糸乃さん】 素敵な作品に触れることや、自然の美しさは、発奮材になります。
作業中は、ずっとデスクで悩んでいると視野が狭くなってしまうので、、
ちょこちょこ出歩いたり、掃除をしたり、まめな気分転換を心がけてます。

【すがわら】 自然って特に、いろいろな形をみつけさせてくれるだけでなくって、
気持ちもふわっと広くさせてくれますよね^^
ただ気持ちがよすぎてついつい出歩いたまま大分帰らずになってしまうなんてことも・・笑

★★★


【すがわら】 作品を制作する上でこれだけは~と、こだわられていることや
意識されていること、絵に求めることなどなど、ありますか?

【糸乃】 気持ちよく見ていただきたい、というのは大事にしているところです。
描き込みすぎてしまうことが一番の悩み、でして、
シンプルな表現が大きな課題、試みています。
見飽きない長持ちする作品というのが、まだまだ遠いばかりですが、理想です。

【すがわら】 描き込みの見極めは確かに難しいですよね^^;
でもそういろいろと考えられての作品だからこそ、
糸乃さんの絵には心惹かれずにいられないのかなあと思ってしまうのです。
私ももっともっと頑張らなくては・・!

★★★

【すがわら】 現在、たくさんのイラストのお仕事をされていると思います。
お仕事をされる上で特に大切にされていることや、
気を遣われている部分というのはありますか?

【糸乃】 こちらもまだまだ力及ばずな部分が多く、大変恐縮です><
求めていただいてるもの・どういったデザインが必要なのかを
よく考えることが、一番大事だと思います。
制作物は商品であるということも心がけるようにしています。

★★★

【すがわら】 学生時代はどのようなことをされて過ごしていましたか?

【糸乃】 ちょうどmacに触り始めたのがこの頃で、
マウスで線をひけて色が作り出せて、絵が描けること、
ウェブを通じて、発表が容易に出来ることとが面白くて、
夜をつぶして絵を描いていました。

【すがわら】 いつでもどこでも作品発表ができるのって
今はすっかり普通になってしまいましたけども、
昔から考えてみるとすごくすごいことですよね。
私もウェブを始めて触った時はそれが楽しくて仕方なかったのを覚えてます。
糸乃さんの学生時代の作品・・
うーん、どのようなものを制作されてたのでしょう~
いつか拝見できる機会があると嬉しいです*^^*

★★★

【すがわら】 絵を描くこと以外のお好きなことやものはなんですか?

【糸乃】 描く以上に鑑賞することが好きかもしれません。
本や印刷物を眺めて、収集することも。
買い物へ行くと、商品よりカタログが気になってしまうタイプです。
料理や菓子づくりも好きです。

【すがわら】 なんだかそれも全て糸乃さんの作品に繋がっている気がします~。
お菓子なんかもとってもかわいいものを作られてしまいそうで、
想像してみたらうきうき*^^*ふふ~
かわいい書籍やきれいな書籍などなど、
もしオススメしていただけるものがありましたら是非お聞きしてみたいです。

★★★

【すがわら】 これからどんな絵を描いていきたいですか?
挑戦したいモチーフ・技法などなど、ありますか?

【糸乃】 ずっとPCで制作をしてきましたので、
ペイントソフトを自在に動かしたい、
というのはずっと課題としてあります。
ただ、デジタルの作品の場合、
絵具というタレントの不在で、
アナログ作品の強さ鮮やかさ、奥行きには、
及ばない部分も多々あるのかと思います。
そのアナログの強さを、デジタルの自在さを利用して、
とりいれていけたらなあ、などなど‥考えます。

描きたいモチーフ、、一通りの花や植物を描いてみたいです。
自分なりの花鳥風月が表現できたら、と思います^^
描きたい方向とはちょっと異なるのですが、
一度ボタニカルアート(植物写生)を体験してみたいです。

【すがわら】 デジタルで作品制作していく際やはり考えてしまう部分ですよね。
アナログのもつ深みには勝てないなあという気持ち、
あと原画が残らないというのが時々
とっても寂しいものだなあと感じてしまいます。
アナログの深みを加えた糸乃さんの作品・・
よりふわふわとやわらかくいたずらっぽく広がってゆきそうな*´ `*

糸乃さんの花鳥風月もうーん・・どんな形となるのでしょう~。
華やかに凛と。
こちらもいつか拝見できる日を楽しみにしておりますね!

----- 活動について -----

【すがわら】 今後の夢や目標などなど、ありましたらお聞かせいただきたいです。

【糸乃】 まずは打率をあげていくこと、、でしょうか。
そちらと。。スタイリストさんや、コーディネーターの方がアレンジした花・植物・雑貨などを、
フォトグラファーさんが写真を撮り誌面にする要領で、イラストで表現してみたい、です。
組む方と、よほど馬があわない限りはむずかしいかと思うのですが‥
イラスト作家さんとの合作も興味があります。

【すがわら】 アレンジのイラストも合作も、どれもこれもすごく楽しそうですね><
糸乃さんのフラワーアレンジメントイラストなんて特に、
私も是非是非見てみたいです。
それにしてもやはり植物がお好きなのですね~*^^*ふふ~

★★★

【すがわら】 何かアピールや宣伝がありましたらよろしくお願い致します^^

【糸乃】 今年も、ARTs*LABoさんのご企画に参加させていただけたらと思います。
そのほかには、9月に都内ギャラリーにて初個展を予定しています。
今までは、ポストカードサイズでの展示がほぼほぼでしたが、
この個展ではサイズの大きい、雑貨的な仕様の作品や、
オリジナルカレンダーの制作を構想しています。
関連の情報は個人サイトへ載せてまいります、
よろしければ、ご覧くださいませ。 [金糸銀糸] 
お付き合いをいただきまして、ありがとうございました*

【すがわら】 個展、頑張ってくださいね!私も見に行けたら・・><うーん!

この度はたくさん、お話聞かせてくださってありがとうございました。
以前からずっとずっとお話伺ってみたいなあと思っておりましたので、
このような機会をいただけてとても嬉しかったです。
お付き合いくださいました糸乃さん、それからきっかけをくださいましたRyuさん、
本当にありがとうございました^^
---------------------------------

今回は対談風になっていてとても面白かったですね!
製作や活動についてなど・・・・
個人的にも、作家として、また1ファンとしてとても興味深いお話を聞かせて頂きました。
糸乃さん、すがわらさんお疲れ様でした&ありがとうございました^^

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
アリス時計
Amazon
artDive#03
京都で開催される、若手クリエイターのためのアートフェスタ:artDive[アートダイブ] 京都アートフェスタ2010
プロフィール
HN:
ARTs*LABo Ryu
HP:
性別:
男性
自己紹介:
"Glass Insect"の屋号で
自身も作家活動する傍ら
"作家の立場からのイベント企画"をコンセプトにARTs*LABoを
立ち上げ、ポストカード展を
中心にwebイベント・
テーマグループ展を企画・運営
カウンター
忍者ブログ [PR]