忍者ブログ
ARTs*LABoが主催する P-web・ポスカ展に関しての情報を発信します。
[121]  [115]  [114]  [120]  [119]  [113]  [118]  [117]  [116]  [112]  [109
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【メールでインタビュー 023 ・ 元本モトコさん】
002L.jpg003L.jpg004L.jpg









今回お招きしたのは元本モトコさん!
一枚の絵の中に物語を感じさせる画風と
どこか懐かしい柔らかいタッチが素敵な作家さんです。

元本さんのポスカを始めて手に取った時に
裏面にミニストーリーが一緒に入っていてビックリ!
より深く作品が楽しめる構成・アイディアに関心して
個人的にもとても気になる作家さんになりました^^

それではお楽しみください!

【Ryu】 絵を描き始めたキッカケはなんですか?

【元本】 両親が絵を描くので、小さい頃、画材は遊び道具でした。
幼稚園も小学校も近所でなかったので
学校から帰ったら大抵一人遊びだったこともあり、
一人で出来る一番簡単なこと~というような感じで。
回りの友達と比べても、あまり上手でなかった記憶がありますねっ。
本当に絵を描くという意味で意識し始めたのは、この2・3年です…。

★★★

【Ryu】
好きな作家さんや影響を受けた作家さんはいますか?

【元本】 広い意味で言うと「目にした人全て」といっても良い位、
本当に色々な方の位影響を受けています。
絵の勉強と言えるような事は小中の美術の授業程度だったので、
細かく、大きく、常に誰かの影響を受けながら描いています…。
いつかそれが自分のものになると良いなぁと。。
ポスカ展に参加されているみなさんからも、
たくさん勉強させて頂いています!

ただ深い所でいうと、
小さい頃両親がたくさん絵本を読める環境を作ってくれた事や、
ディズニーの古い短編アニメもたくさん見ていたので、
その辺りの記憶が今の絵柄には強く反映されていると思います。
作品作りで強く影響を受けたのという方は、
手塚治虫さんと大友克洋さん、松本大洋さん、
ヤンシュヴァンク・マイエルさん。
後はもう絵ではなく(笑)
宮沢賢治さんやCSルイスさん等の児童文学の世界が多いです。

★★★

【Ryu】
絵を描かれる道具は何をお使いですか?
また、何が好きですか?

【元本】 殆どアナログなので、アクリル絵の具のリキテックスです。
他にはF~2Bの鉛筆 濃い目の珈琲 筆 紙やすり、
それから指をよく使います。
紙は意外とよく聞かれるのですが、
今はワーグマンの水彩紙の厚めのものを使っています。
ペン画の時は丸ペンで、先がちょっと使い古した状態が好きです。
パソコンではphothopの6を使ったりもしますが、
やっぱりアナログでの作業が好きですね(笑)

★★★

【Ryu】
どんな手順で描かれているか
教えて頂ける範囲でお願いします^^

【元本】 まずコピー紙などに鉛筆でラフを描いて、画用紙にトレースします。
定着剤が乾いたら、絵の全体にざっくり色をおいて乾かします。
その上に暗め・重めのものを数色や、
ベースにしたい数色をベタッと全面に塗り重ねて乾かします。
乾いたら背景→キャラクターの順で、
最初に置いた色を目安に色を作ってそれぞれ塗り重ねていきます。
装飾線や主線などの仕上げを終えたら乾かして、
最後に薄く溶いた絵の具や珈琲を全面にのばして大体できあがりです。

★★★

【Ryu】
好きなモチーフはありますか?

【元本】 描いていて楽しいのは
妖精のような小さな世界のモノ達のような気がします。
後はおじいさん、子供、それから樹や森は好きですね。
何かというと描いてしまいます…。
特に白樺の木を描きたがります。

★★★

【Ryu】
作品を作る時にこだわっていたり注意している事はありますか?

【元本】 一枚の絵の場合は、
物語の途中を切り取ったような感じになっていると
良いなぁと思って描いている事が多いと思います。
その場にいる人達がどうしてこの状態になっているのか…とか
この後この人たちはどうするのだろうか…とかを
見ながら想像して楽しんでもらえるような絵であればいいなぁと。

★★★

【Ryu】
元本さんの作品は物語が重要な感じがしますが
物語と絵、どちらからイメージする事が多いですか?
また、どんな時に思いつきますか?

【元本】 そう言って頂けるとありがたいです~(;v;)
どうでしょう…なんとなくぼやけた画がフッとやってきて、
その後で、そのぼやけたものをはっきりさせる為に、
それを元に、頭の中で色々想像しています。
ここにいる人はどんな事を考えて生きているのかなぁ…とか、
楽しいのかな、苦しいのかな、嬉しいのかな、悲しいのかな…とか。
そうすると、
画と一緒に大雑把な物語のようなものが出来ていたりして、
どちらからとも付けがたい感じです…。
思いつく時は色々ですが、
お風呂や電車、フッとした隙間の時間です。
生活の中で、日常的に妄想してしまう癖があるので(笑)

★★★

【Ryu】
これからどんな作品を描いて行きたいですか?
また挑戦したいモチーフなどありますか?

【元本】 何かを持って帰って頂ける様な…といったら大きいですが、
私が描いて完成ではなくて、
見て頂いた方に作品の物語を完成して頂ける様な…
そんなものを作っていけたら本当に素敵だなぁと思います。
モチーフとしては、
「食べる人/動物」をテーマにたくさん描き貯めたいです!
物を食べる顔は「生きているよ!」っていう強いエネルギーや、
その人の生き方まで垣間見えたりして…とても心惹かれるんです。

★★★

【Ryu】
今までどんな活動をして来ましたか?
また、今はどんな活動を中心にしていますか?

【元本】 表立った活動は
去年からコミティアというイベントに参加しています。
こちらではイラストよりもマンガをメインに活動という形です。
表立たないところでは(笑)マンガの投稿活動をしています。
絵を描く事は、私の弱い画力を向上させる為、
勉強のつもりで始めた事もあり、
それを発表することは今まで殆どしてきませんでした。
ですから、もう…こちらのポスカ展の存在はとても大きいです!
ありがたいです。あぁ…出会えてよかったと。

【Ryu】 うわ!!それは嬉しいです!ありがとうございます^^
そう言って頂けると企画した甲斐があります!

★★★

【Ryu】
今年の活動の予定はどんな感じですか?

【元本】 今年はポスカ展の枠を借りて、
それぞれのカードのお話がつながっていくような
連作スタイルのポストカードを作ってゆきたいと思っています。
それに合わせてコミティアで発行するマンガとも
少し繋がるように…なんてあれこれ欲張って考えてしまい、
どうまとめていくかに悪戦苦闘中です。
なんとなく考えていた時が一番楽しかったなぁと…(笑)

【Ryu】 より物語性が増すんですね~
個人的にも楽しみです!!

★★★

【Ryu】
新刊の予定はありますか?
また、発刊時期はいつごろでしょう?

【元本】 作品にしたいようなお話は山程あるのですが(苦笑)
まず5月のコミティアで1冊は出したいです…。
去年までにイラストで描いたお話のいくつかを
マンガにしていけたら面白いなぁと思っています。
まず、星使いの少年お話を出せたら良いなぁと考えています。

★★★

【Ryu】
今後の夢や目標がありましたらお聞かせください。

【元本】 皆さんおっしゃるとおり、月並みですが、
描く事で食べていけるようになりたいです。ね。
将来的には一つにこだわらず
色々なものに挑戦していけたらと思いますが、
近い目標は雑誌にマンガを載せていただけるようにと考えています。
人の心を伝えられる作品を作れるよう、精一杯やってゆきたいです。

【Ryu】 "絵で生活していきたい"作家さん達の少しでも手助けになる様な
企画・活動を今後のARTs*LABoでも推し進めて行きたいと思います。
微力ながら応援させてくださいね^^

★★★

【Ryu】
何かアピールや宣伝がありましたらご自由にどうぞ^^

【元本】 作品の中に、ささやかでも何かを感じ取っていただけるよう、
一つ一つ丁寧に想いを込めて作ってゆきたいと思います。
傍ら、ゆっくりでも少しずつ目標や夢に近づいていけるように、
これからも自分の出来る精一杯の事をしていきますので、
どうぞ、宜しければこれからもよろしくお願いいたします

Ryuさん、お忙しい中のインタビューありがとうございました。
じっくり、とても楽しく答えさせて頂きました!

それから最後に、
ここまで目を通して下さった皆様にも、心から御礼申し上げます。

【Ryu】 ありがとうございました!
4月のグループ展でもよろしくお願いします!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
twitter
アリス時計
Amazon
artDive#03
京都で開催される、若手クリエイターのためのアートフェスタ:artDive[アートダイブ] 京都アートフェスタ2010
プロフィール
HN:
ARTs*LABo Ryu
HP:
性別:
男性
自己紹介:
"Glass Insect"の屋号で
自身も作家活動する傍ら
"作家の立場からのイベント企画"をコンセプトにARTs*LABoを
立ち上げ、ポストカード展を
中心にwebイベント・
テーマグループ展を企画・運営
カウンター
忍者ブログ [PR]